指導方針


1
いつも笑顔で話を聞きます


先生が怖くて辞めてしまった
雑談ができる雰囲気ではなかった

そんな経験ありませんか?

当教室は心が穏やかでないと学ぶ姿勢や吸収力も変わってくると考えます。
なんとなく乗り気でない日も少し吐き出せば心が軽くなり
チャレンジする力が湧いてきます。




2

一人一人に

寄り添ったレッスン


ピアノは一夜漬けで弾けるようになるものではありませんよね。
長く関わるからこそ、一人一人の得意なこと苦手なことをより深く知り
その子に合ったレッスンを行います。




3

得意を伸ばし苦手を克服


苦手なことはゲーム感覚で学べるよう、たくさんの教材を作っています。
できないからやりたくない、となる前にワクワクした気持ちで取り組めるよう心がけています。